風ニ舞ゥ謳

おどり  うたい  かなでる  風の畑   なんだか ここちよい、、、、 
つちのめぐみを わかちあう みんなの畑を日々うごきまわる  平野さんのまわりで おこる わくわくを 舞う そんな日々
from 青空生産農場 南アルプス市 山梨県  

葉つきの玉ねぎを
こんなふうに葉を長い斜め切り
玉ねぎをくし形に切ってオリーブオイルで焼きます。

塩とか だしの粉末でもよいですし
鰹節をまぶしたりでいかが。


20170518ねぎ02

寝ないで生きていたとして
あと16年。

自由に自分で動けるとして
わたしがわたしのために
自由に使えるだろうと考えられる時間です。

算出は

生命活動の時間など
睡眠時間 1日6h、家事 、ケア、
を抜いた他の時間が1日14h

14hを365日が 年間の時間。

年間時間を80才まで生きたとして
算出。

あと、16年。

この算出方法は、
枝廣淳子さん から 教えていたたきました。

教えていただいてから
わたしが使える時間は 4年分経過しました。

これから、を真剣に考える区切りを迎えまして、朝時間にさらっと。
IMG_2582

「よいと分かっていても、、、続ける工夫をしないとつらい。」みなさんそうおっしゃいます。

サニーレタスを一度にたくさんいただく、、、、
焼肉でいただいたり、、、
でも。

そのご家庭の家族構成にもよりますね。
我が家は成人男子が3人おります。
生のサラダばかりだと つらい。

ボイルした野菜にオリーブオイル、ドレッシングだけだと あきちゃう。
おのずと、サニーレタスも手っ取り早く、豚肉、または鶏肉、お豆腐などとの中華風炒め物が楽です。

続けるコツは ライフスタイルに合わせましょう。

◆リゾットや 雑穀、お米の入ったスープはいかが。
【リゾット】
さっとゆがいた蕪の葉や 菜の花、水菜、人参の葉、などを
余りご飯と コンソメスープ、鶏ガラ粉末スープ お好みで豆乳、などと 煮て 塩コショウでお味を調え、
器に盛ってから仕上げにオリーブオイルを。

【雑穀などの入ったスープ】
牛乳、豆乳のほか、
インスタントのポタージュスープを利用してもよいでしょう。

こちらもさっと湯がいた葉物の野菜をスープに入れて お米(あまりご飯)または、押し麦など、も野菜のようにスープに入れて。
スープが すこし 小腹を満たしてくれる、軽食に変わります。


◆野菜料理と合わせる工夫

鶏、豚 ボイルしておくと ゆでた野菜にトッピングして便利。と
以前お伝えしました。
そのゆで汁、ごはんを炊くにも利用してみてください。
例えば 鶏のゆで汁。


フライパンで にんにくのスライスとお米を熱して、塩かげんをして、しょうがのスライス、ゆで汁を炊き加減に合わせて利用し炊きます。

ほんのり出汁の効いたごはんがアジア風。
野菜だけで淡泊になりがちな食卓を助けてくれます。

IMG_2573


洋子さんも実践してくださいました。
ご家族に大好評だったそうです。



人参の葉味噌=ネギ味噌みたいな感覚です。
人参の葉の香りがアクセント

人参の葉 100グラム(だいたい)
味噌1カップ
砂糖4分の3カップ
酒2分の1カップ
サラダ油大さじ2

ご飯が進み、、田楽や生野菜につけても。
①人参の葉は洗って水切り。みじん切りにし、サラダ油で3分ぐらい炒める。
②酒を入れて1分ぐらい煮詰め、砂糖と味噌を入れてよく混ぜ、グツグツと煮立つようになったら味見をして火を止める。

保存はガラス瓶などで。

20170518ninnjinnmiso

IMG_2548

ベーコンがなかったので
とりささみのジャーマンポテト。

息子が作りましたが、
パセリをガッサリ入れたのはわたし。

その量に驚いていましたが、
なーに、混ぜたらこんな普通な仕上がりです。

人参も人参の根より 葉が栄養価が高いぐらいに優れています。

パセリも ビタミン群の栄養価やたんぱく質の消化吸収の効率アップもさることながら

抑うつ効果があったり気分転換にも効く、すぐれた役者です。

IMG_2544

人参の葉をガバリ と
いただくには
やはり チヂミ。

今回はオカラ入 チヂミ。

人参の葉は、
硬い茎は 輪切り。
葉も食べやすく 3cm 立方ぐらいな体積に。

小麦粉1/2カップ分ぐらいに
お水と溶き卵 3個分ぐらいを入れて
おからも1/2カップ分ぐらい
入れました。

刻んだキムチも 1/2カップ分ぐらい。

ユルさは ホットケーキの種より少しだけゆるいぐらいが よい感じ。

ぜんぶ 混ぜたら、
フライパンで焼きます。

IMG_2542

こんな感じのタネかげんで充分。

我が家は

酢、醤油、ごま油、コチジャンを入れた
タレをつけていただきました。

大学生3年になった、うちの息子。

「めし、つくるわ」
「なにがある?」

至近に取り出せる、ネギ、鶏肉を勧める。

ネットサイトをみながら
しばらく、、、モニョモニョ、、

「小麦粉ある?」
「ごま油どこ?」

ネギを先に焼き付けてとりだし、

鶏肉に下味つけて小麦粉をまぶして
焼く、、


「、、、おまえ回数こなしてないのによく作れるもんだね、、、」と、わたし。

「19年間美味いもの
食わせてもらったからね。」

ア然としているわたしを横に、

自分の分だけちゃちゃっと
作ってしまった。

.......

時間が限られた中、
息子たちに作り続けたご飯。

たいして、きちんと作ってないあり合わせでしたが
愛情はこめていました。

わたしは 食育という言葉が 流行る前に
食育的なセミナー講師をさせていただいていました。


「お母さんが食育のセンセなら、息子さんたち料理できるんでしょ?」

当時こんな質問はありました。

わたしの応えは、
「いーえ^_^」

食育には いろいろな解釈があってよいと思うのです。
愛情のこもったご飯を 家族や友人と共にいただくことを大切にする、ことが
わたしは 食を育てることだと考えています。

食材への愛情が育つ。

畑に脚を運んで農家さんの姿を観たこと、
我が息子たちには 大きな経験でした。

総てが巡り合わせ。
感謝



焼鳥丼

急に陽ざしがつよくなって
暑さがきました。

藤の花がそこここに咲いています。
藤が咲くとほととぎすが啼く。
なんともみやびやかです。

そしてそろそろ田んぼに水が入り蛙の声も聴こえてくるころ。

私が以前に子どもたちと通った茨城県の谷和原村は毎年、母の日のこのころ、田植えでした。

土の中に足を入れると日頃 電磁波が体にまとわりついているのが地面にもっていかれて、そんな開放感もあります。
土を触る作業、ぜひ、お手伝いの機会があれば率先して行いましょう。

イライラした気持ちが
すうっと地面にやさしく吸い込まれていきます。

私たちは地球の一部なことを知らされます。


愛情ということば 
なかなかつかわなくなったように感じます。

行動に愛情を持つ。



今 この年齢まで生きてきて
時間は無限でないことを あらためて思い知らされます。
幼少のころ、人はいつかなくなる、ということを知り、ショックを受けたことがあります。

時間は有限。
子どものころから知っていることなはずです。
 若いころは意識がちがったな、と

今 費やすひとつひとつが 「仮に」、、、ではなく
すべて本番なのです。ですから
ひとつひとつ愛情をこめて。丁寧に。

日日、仕事の顔。
家族への顔。
これもまた、いづれも真剣に生きているじぶんの顔です。

日常をたいせつにする。
身の回りを整える。
掃除をしたり、洗濯をして、家族が気持ちよく居られる場を創造する。
わたしの歓びです。

どんなに時間がおしていても 最低限護りたいこと、、
家族となるべく手作りの御飯を共有する。
weekly



わたしがわたしのプライドを持って 
自分の生きている時間を費やしている、

どの行動も 片手間ではありません。
それでも、
つい雑になってしまうことがあります。

仮に、、 は ありません。
肝に銘じて 今日も過ごします。

このページのトップヘ