風ニ舞ゥ謳

おどり  うたい  かなでる  風の畑   なんだか ここちよい、、、、 
つちのめぐみを わかちあう みんなの畑を日々うごきまわる  平野さんのまわりで おこる わくわくを 舞う そんな日々
from 青空生産農場 南アルプス市 山梨県  


刈りも終わり、後は補植を残すのみです。
本当に苦しい時、治水の歴史を知ると、背中を押してもらえます。(平野さんのおことばより)



国史跡将棋頭に守られ育まれてきた棚田


10463923_322233127934276_6487362374380618291_n


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平野さんと その関連機関の方のFBページより 転記させていただきました。m(__m





わたしたちの食が 流通のなかの傍らにいるかと思しき 昨今の流れにあって

この 歴史の中での 糧としての 日日の労働を
 
誇りを持って つないできた先人たちの叡智を

また現世においても ていねいにつなぐひと

風が後押ししないでは いられないでしょう。


 

 

10009915_549503905165213_5984819461919454437_n




10258819_549503918498545_8519546792029281647_n

毎週水曜日は、甲府精神保健福祉センターの斡旋で、引きこもりの青年たち3人、ボランティアスタッフの神田さんと私の計5人で、農作業とお昼作りをしています。

最近は、お昼作りに課題を持つようになってしまい、お好み焼き、たこ焼きをマスターしました。

特にたこ焼きは、全員で外に食べに出かけたり、2ヶ月ほどは、たこ焼き三昧の日々でした。
お陰様で、参加者2名が、各種イベントで販売するほどの腕前になりました。...


1459711_549503991831871_7214593861477361705_n

次は、イタリアンの世界に突入しています。
まずはパスタから。

ナポリタン1回→ボロネーゼ2回→ボンゴレ1回のあと、ボンゴレの味は良かったが、見かけがいまいちだったので、今週は、5人でリストランテに出かけ、ボンゴレ・ビアンコを含む5種類のパスタを5等分して研究しました。取り皿を計15枚もお借りしてしまいました。

さて、そんな中、来週16日に、興味を持って下さった、保健所から2名、南アルプス市から2名、韮崎市内の2施設からそれそれ1名づつ、計6名が、農作業とお昼作りの視察に来られます。

大人数、大丈夫ですか?とも聞かれましたが、しっかり働いて頂こうと、目論んでいます。皆さんへのお土産のニラを収穫し、お昼はカルボナーラに挑戦します。

様々に協力して下さっているNPO南アルプスファームフィールドトリップが管理する古民家に、ピザ窯を作り、各種ピザにも挑戦したいとも思っています。最終的には、ラザニアとティラミスを作れるようになりたいです。

はっきり言って、自分が一番愉しんでいるかも知れません。神田さん、皆さん、ありがとうございます☆

10003346_549503958498541_5654623453524640864_n



  ======  4/12 平野 伸次さんの fb記事から =========

平野さん は 愛・地球博の イタリア館のリストランテで お仕事をされていたので
じつは 月替わりで イタリア各州の代表シェフの イタリアンのお味やワインのお味をご経験されてるのです☆





少し前に、野菜のお客様にして、酒折宮などへも連れて行ってもらっていた、フェリーチェ音楽教室主宰ののしちゃんに、アカペラで民謡をするんだけど、男声が欲しいから、ちょっと唄って、と言われ、軽い気持ちで参加しました。

グループ名は、和咲恵風(わしょーけいふー)。昔の中国の書家にして政治家、王羲之(おうぎし)の書、恵風和暢(けいふうわよう)から取りました。良き友が集まり共に成長する、という意味です。
...
しかし、ちょっとどころか、しっかりメインを唄わされ、本番前と前日のたった2回の練習でしたが、振りも付けさせて頂きました。
そのミュージックビデオが、無事にYouTubeにアップされ、それがアカペラの大会への予選参加にもなるそうです。

                       = 平野伸次さんの fb記事から =

福島20140201



福島20140201002





福島県は二本松。天守城跡地に立って、北から20°ほど東の方向を眺める。見事なピラミッド、千貫森。
それを見ているわたしの真後ろは、郡山の街の上。南から西に20°の空が真面に広がります。

そう、夜空に燦々と輝く星、シリウスを背中に感じます。
レイラインに立ちながら、地球を感じ、次の世界、シリウスに気持ちが向かいます。

平和に穏やかに生きるために、分かち合い、配慮しあえるように。自分自身、気をつけよう。しんどいけど、頑張ろう。

TPPは、すべてを破壊する方向にある。...

景気が良くなれば、下々にもパイが渡るのではなく、不景気の時こそ、分かち合おう。

それが、本当の発展。本当の豊かさ。本当の進歩。

それが、シリウスの都、日本のつとめ。

          ・・・・・・・・・・・・・平野 伸次さん fb ページから・・・・・・・・・・

寒さも峠を越えた感がある今日は、ドリーム畑に落ち葉をたっぷり撒きました。

背後の林にたくさんの落ち葉が積もっていて、下の方は腐葉土になっていました。

風が強くなって、せっかく撒いた落ち葉がなくならないうちに、薄くトラクターをかけて土と混ぜました。


                = 平野 伸次さんの fbページから =

IMG_5040


ふかふか で ほくほくの 土になるのを あたたかに 待つのが伝わります。

炭素循環農法、、、


太陽のマルシェ

月1回、東京は勝鬨橋で開催されているマルシェです。



このページに掲載されている出展者の

南アルプスファームフィールドトリップ
その2つ下に、八ヶ岳元気村が掲載されています。


現在、その2店舗にて、長葱を絶賛販売中です。

どうぞよろしくお願い致します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
太陽のマルシェ

2014年2月8日(土)、9日(日)

(毎月第2土曜日・日曜日に開催予定) 


 
 10:00~17:00(4~9月) 10:00~16:00(10~3月)
 
 月島第二児童公園(中央区勝どき1-9-8)
第二会場 隅田川テラス(中央区勝どき3-1)
 
 
 info@timealive.jp(太陽のマルシェ事務局)
 
 都営地下鉄大江戸線『勝どき』駅下車 A4a出口、A4b出口すぐ
 
 太陽のマルシェ実行委員会
 


わたしは、おそらく 「ゾーンに入ること」を
かなりいろいろな場面で 体験してきたと思う。仕事やプライベートで。

こうしたアクションを経験したり、楽しめていなければ、今まで行ったイベント主催や講師業は 仕事として成せなかったと感じる。

それを今現在は、どのように日常的に 走るためのトレーニングに沿わせるかなんだけど、そういうプランをたてるのは本当にワクワクしてしまう。

このひと月、日日の練習の場面で
一本、一本が、ステージレースのように大切であり、ひさびさにゾーンに入るトレーニングを再開することができた、と実感している。

今季は 目標フルマラソンレースをいれていないにもかかわらず…。

「すぐには達成できないかもしれない、少し上の目標を常に設定し続けること」が、私の身体のすみずみの細胞を活かす最良の状態。

そういう環境に身を置けることを
心から幸せだな〜、と 感じる。
謙虚に 感謝して すすみたい。


.........

体調不良以降、別の観点からアプローチをして、およそ3ヶ月が過ぎました。

スタミナと筋力が徐々に回復をみたことを感じていましたが、確認の意味で ひさびさに
10kmのタイムトライアルに参加しました。

おかげさまで、2012年1月以来の セカンドベストの記録が出ました。ここ3ヶ月の体幹トレーニングやささいなことやあらゆるものを起爆剤に使わせてもらい、出した記録です。その会場では女子では3位でした。

この一本は、たいして速いタイムではありませんが、フルから比べたら、短い10kmが私はニガテですので、快挙です。

こころに残る一本を 抱えて
2014年を迎えにいこうとしています。


若者の貧困について こころと 暮らし 地域で支え合い、解決しようとする動きが 
徐々にみられるようになってきました。
 


フードバンクブログ
から 

20131212143355

若者の就労支援 の場づくりに取り組んでいる現場へ 
平野さんとフードバンクの方が視察に 行かれた様子を ご覧ください。



2013121214340520131212143352

根岸(横浜市磯子区)の屋上みつばち

にこまるソーシャルファーム記事

K2インターナショナルグループ

このページのトップヘ