風ニ舞ゥ謳

おどり  うたい  かなでる  風の畑   なんだか ここちよい、、、、 
つちのめぐみを わかちあう みんなの畑を日々うごきまわる  平野さんのまわりで おこる わくわくを 舞う そんな日々
from 青空生産農場 南アルプス市 山梨県  

こちらには ごぶさたしてしまいました。

長い距離を走っていることから ボディ&メンタルを整えないと、、と感じることが ここ最近は顕著。

すると、あまりにタイミングよく eat&run の 著書の スコット・ジュレクさんが来日するイベントがありました。
それを教えてくださったのが 冨士五湖のウルトラマラソンで 出会ったクリアな印象のおともだち。
残念ながら わたしは ジュレクさんのイベントにはうかがえませんでした。 

しかし、そのながれで そのお友だちと 雑穀料理をいただく機会があり、
早いうちに実践しなくては、、、と。

きょう もちきびを手に入れて 早速パスタにしてみました。

ほんとうは ペンネで作りたかったのですが 今日は ひとりごはんでしたので
パスタになりました。ひき肉をいれたち、ベーコンをあわせてしまうところを
ゆでたもちきびと トマトソース、オリーブオイル、アクセントにつぶしナマにんにく のみ。

なのに、なんともいえない充実感。噛めばかむほどにじんわり。

 、、、、

噛み締めるということが ほんとにしあわせで  
脳にカラダに 効くのだなーとおもえます。

この感覚は ひさびさでしたので 反省もふくめて たいせつにしたいな、と こころから思いました。



11224096_858592377597019_5863813742947954355_n


12189735_845922278856706_4897987999439668426_n


ちょうど正面に、八ヶ岳。
ここは、一年中、水が引かない田んぼ。
20枚ある田んぼの中、一番大きな田んぼだ。ラストの一枚。
品種は、もち米のマンゲツモチ。
...
初日、3人の方が駆けつけてくださって、母と私を含め、5人で手刈りスタート。
途方に暮れたけど、やり始めると、ハイになる。

無心で作業に打ち込める時間は、貴重だ。
30分ごとに、何かしらの連絡が入るが、以前、水田に携帯を落として、全く同じ携帯を買い直したので、水場の作業では、携帯を持たないようにしている。

去年も同じマンゲツモチ。
ご近所さんに、こんなにもち米作って、どうするの、と言われたが、一つも売らずに、全部なくなったな。あげまくった。母さんは、毎日のように、モチを作る羽目になってしまった^_^;。

今期は冬に、波板で田んぼを2枚に区切ったり、いろいろと水対策をしたが、あかんかったな。
真夏に、パンイチで叫びながら、手押しの田ぐるまで、2回入ったな。
別々のご近所さんが、お二人、熱中症になるよ!と、ペットボトルを2回、持ってきてくださったな。動物園に行くよりも、野生の動物を見れる田んぼ^_^;。

来年は、レンコンくらいしか思いつかないけど、やってみるかな。
しかし、お助けマンの方が、これをやってれば、地獄に行っても怖くない、なんて仰ってたが、レンコンってやったことないけど、今よりヤバくなるのかな^_^;。はは。


===== 平野伸次さんの FB記事から=======

a8edadde.jpg

以前に アフリカはセネガルのパーカッショニスト
ワガン・ニジャエローズさんの
ジャンベを造り 演奏するワークショップに参加させていただいたことがありました。

熱心にたたきつづけ、お部屋が熱気につつまれ、汗がほとばしるころ
小休止に、、
ワガンさんからの飲み物のプレゼント。

それは 赤い色が美しい自然な甘みのさわやかなのみものでした。

味わうほどに つかれが回復し げんきになるのみものでした。ワガンさんに英語で
どういう植物か質問したのですが
[ビサップ]という単語がうまく聞き取れず、、、

あとになってそれはハイビスカスのことだということがわかりました。
ワガンさんは サッカーの選手だったこともあり、スポーツ時にも頻繁に飲むのだということを
おしえてくださいました。

さて、きょうはわたしは 日本の赤紫蘇でシソジュースをにだしました。
f9324f61.jpg

清涼感のある、どことなく懐かしい味。
昔、栃木県の佐野の祖母の家には 自生していて、
梅の頃には 摘みにいかされたことを思い出します。

けしていろいろ種類のジュースはなかったころ、
麦茶をおおきなやかんで丁寧にに煮出して 冷やしたり
お水にお砂糖を溶かして 氷をうかべ レモンスライスをのせただけのシンプルなのみものが
どんなに美味しいものだったか。

静かなのみものが 昭和のころの豊かな気持ちを 思い出させてくれました。



お米、、、、力のあるお米をいただくと 

こころ にも

力がみなぎります。

ほんとうのお米だからです。

  ・・・・・・・・・・・・

ぱいさんから ご連絡をいただいていて

10kg以上は 送料を無料にされているそうです☆
 
   ぜひこちら 青空生産農場のページも ごらんくだいさいね。


☂白米・玄米 農薬と化学肥料を使わずに育てたお米です。
玄米発芽率約100%。品種はイセヒカリです。
 ご注文を頂いてから精米しますので、発送は、1週間ほどお待ちください。

 ■白米・玄米とも 1kg700円   
 10kg以上は、送料無料
 3kg・・・・   2,100円 プラス送料 60サイズ
 5kg・・・・   3,500円 プラス送料 80サイズ
 10kg・・    7,000円  送料無料 100サイズ
 20kg・・・   14,000円   送料無料 100サイズ
 30kg・・・   21,000円   送料無料 120サイズ  

 ■ゆうパック   サイズ      60~100        120
山梨県内・・・・・・・・・・・・       500円         550円  
 東北・関東・信越・北陸・東海・・  550円         600円  
近畿・・・・・・・・・・・・・・         550円         600円  
 中国・四国・・・・・・・・・・・       900円        1,220円
北海道・・・・・・・・・・・・・       1,000円        1,380円
九州・・・・・・・・・・・・・・        1,100円        1,380円
沖縄・・・・・・・・・・・・・・        1,200円        1,530円

〔お支払い方法〕 山梨中央銀行、または、ゆうちょ銀行への銀行振込のみとさせて頂きます。

口座番号等の詳細は、メールにてご案内させて頂きます。

6b5511df.jpg

イセヒカリ 210 モチ米 35 赤米 5枚

計 250枚

種蒔き終了〜
ことしは 将棋頭 田んぼに
赤米で将棋の頭を描きます。

いつもながら、神田さん、
そして、キヨちゃん
ありがとうございました。



.........平野伸次さんのfb記事から......

花 



とおくから の かおりを のせて

みんなのきもちと。



まだ見ぬ景色が待っている、、、、

それだけでいいと おもえるように

もっと つよく 大地に 立てるように


    花は咲く




今週金曜日の夕方から、来週月曜日の午前中まで、
NPO南アルプスファームフィールドトリップ管理の古民家に、福島から子どもたち8人が、来られます。

わたしはすべての時間にいます。
メインは土曜日15時からのほうとう作りと、日曜日11時からのBBQです。

でも、今回は、2年生が5人でちょこまかするので、すべての時間が刺激的です(^_^;)。
10分でも4日間でも、お時間の許す方は、いつでも遊びに来て下さい☆10987634_739323482849920_2284315437500328812_n

11011752_739323439516591_3551246539728748063_n




こどもの幸せは、すべてに優先します。自分のためだよ。、、、、(平野さん談)



11075030_740803942701874_6655694619370006657_n

神田自然農園で、旧暦の「俺たちの新年会」です。
遠くか
らも、近くからも、たくさんの方々が来られています。
(
超有名な)プロのミュージシャンの方も多数。
もちよりの
たくさんの料理、自家製も含めたたくさんのお酒。

なんと
も贅沢な空間です。11042657_726122597503342_3170784659175162705_n

このページのトップヘ